<< 綺羅星のゆめに main however,good-bye >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




- - -
手を伸ばせば、
 
振り返れば、よかった
きみの体を引き寄せれば、よかった
 
ひとり水面に沈んだきみを
失い気付いた、この想いに
悔やみ嘆き叫んだ
 
鳴り止まない呪いの言葉
僕の願いを切り裂くのだろう
 
冷たい湖に艶やかな小袖を浮かべ
まるで蝶のようだった
 
最期まで、美しいきみに
涙が零れて、
きみを、綺羅星に還した



comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト



- - -
comment



この記事のトラックバックURL
http://latesummer.jugem.jp/trackback/76
trackback
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Mobile
qrcode
Sponsored Links